K2 Park・Science

『Park』
今日は,お天気も良かったのでparkへ行きました。
リズムに合わせてフープの中を移動する練習も
上手になったので,今日は早いリズムで挑戦してみました。早いリズムの方が,意外にもスムーズに進めるようでした。その後は自由あそび。
K2の子ども達は,すべり台の下が秘密基地のようでお気に入りみたいです。よくみんなで中に入り,お話をしたり,鬼ごっこの時に隠れたりして遊んでいます。

『Science』
テーマ「Body」を今週から細かく学習しています。
今日は「心臓」1番大切な部分です。
まずは心臓がどのあたりにあるのか胸に手を当てて確認をしました。「走ると,心臓が大きく鳴るよね。」「少し走っただけで心臓って止まるの?」など,子ども達の中では不思議が沢山。
人だけではなく動物にも大切な命があることを伝えました。
そして,手を握り拳にして,自分の心臓の実際のサイズの大きさを目で確かめました。
「どうしてEnglish teacherの心臓の大きさと,みんなの心臓の大きさは違うの?」と言う問いに「私たちは子どもだから。」と答える子ども達に驚きました。

実際に聴診器で心臓の音を聴いたり
心臓に血液が流れていく様子をポンプを押して実際に見せたりしました。

『心臓』とても大切な部分です。自分の命はもちろん。他者や生き物の命も大切にしてほしいです。

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.

(当ブログのテキスト・画像のSNS等への無断転載・複製を固く禁じます。)