Story time

K2(年中)クラスでは、水曜日にストーリータイムがあります。

先生が選んでくれたお話を読んでくれるので、子供たちは真剣に聞き入ります。

絵本ですが先生は子供たちに絵を見せるだけで、ストーリー以外のことは何も話しません。

子供たちはお話を聞いてそれをそれぞれの子供が自分のスクリーンに投影できるように・・・

子供たちの想像力を妨げることなく、その力を伸ばしていくのが目的です。

お話の中のすべての言葉を理解しているわけではありませんが、

前後の内容や挿絵が助けになり、お話がわかない子は一人もいません。

読解力をつけるのもとても良いチャンスです。

お話を読んでもらってあとは、2つのグループに分かれ、絵本の絵をストーリーの順に並べる

アクティビティで子供たちがお話を理解したのかをチェックしています。

かなり早く絵を並び替えることができています。