Summer school 第17日目

今日は「ジャックと豆の木」に焦点をあてて1日を過ごしました。

まずはジャックと豆の木のパネルシアターをみました。先生お手製のシアターにみんな釘付けです。次はどんな展開になるのかワクワクしながらお話に聞き入っていました。大男に追いかけられながら豆の木を降りていくときのみんなの心配そうな顔、そして無事に地面について木を切り、もう大男に追いかけられずに済んだときの安心した顔。みんなすっかりお話の世界に引き込まれている様子でした。

そして、claftでジャックと豆の木のお話の世界を表現しました。紙コップや木のスティックなどを用いて作りました。完成すると「I did it!!」と嬉しそうに作品を見せてくれました!

その後はもう一度絵をみながらお話をおさらいして、ストーリーの展開順にジャックと豆の木の絵を並び替えていくゲームをしました。床に描かれた豆の木を登る真似をして、絵を並び替えたら今度は豆の木を降りる真似をして、次の人にバトンタッチ。2つのチームに分かれてレースをしました。体を動かしながら元気いっぱいに楽しんでいました☆

又、午後は最終日にSummer festivalを行う為、その日に向けて御神輿作りを始めました。各グループごとに御神輿を作ります。どんな御神輿が完成するかぜひお楽しみに♪

コメントを残す

メールアドレスは公開されません