K2 Math

K2では毎週水曜日の午後のMathのレッスンがあります。

今日のMathのトピックは時計についてです。

時計について英語で学んだのは初めてだったので、まずは時計についてムービーを見て学びました。

その後は、長い針が12を差している時だけ“o’clock”をつけて言うと教えてもらい“It’s eleven o’clock.”“It’s five o’clock”と先生が提示した時計が何時か答えたり、1人ずつ先生と一緒に好きな時間を決め“What time is it?”と質問したりしました。

また、ゲームも行いました。

“What’s the time Mr.wolf?”とオオカミ役の人に質問します。

オオカミ役は“It’s one o’clck”などと答え、他の子は言われた時間の数だけ前に進み、オオカミ役が“It’s dinner time.”と言ったら逃げるチームです。

時計の質問の仕方、答え方をゲームをしながら楽しく学ぶことが出来ました!

Mathのレッスンが終わった時間がちょうど3時。

レッスンが終わると時計を見て“It’s three o’lock!!”と嬉しそうに言っていました!

 

K1 Letters

K1では、今日はLettersの学習を行いました。

まずはFlash cardを用いてみんなで声を出して、今日はA~LまでのLettersを学びました。

そして、Boy’s team とGirl’s teamに分かれてFlash cardのLettersを読んでいきました。

 

Boy’s teamもGirl’s teamもどちらも大きな声で答えることが出来て立派でした!

その後は、A~LまでのLettersが書かれたカードを一人に一枚ずつ渡し、先生が「What’s letter is this?」と一人ずつに聞き、「This is A」などと自分が持っているLetterを答えていったり

床にバラバラに並べたカードの中から、自分が持っていたLetterのカードを探すGameをしました。

みんな自分のLetterを真剣に、そしてとても楽しそうに探していました。

最後に先生に正しいLetterを選ぶことが出来たかチェックしてもらい、合っているとニコニコと嬉しそうな笑顔を見せてくれました。

日を追うごとにLettersをだんだん覚えてきているK1のみんなです。

これからも一人一人の子がしっかりと全てのLettersを覚えることが出来るよう、楽しく学んでいきたいと思います。

Day care small park

昨日は“Sports Festival”にご参加いただき、ありがとうございました‼

後半は時間が押してしまい慌ただしくなってしまいましたが、楽しんでいただけたでしょうか。

“Sports Festival”の翌日にもかかわらず、子どもたちは今日も元気いっぱい!!

男の子8人、女の子3人が登園し、朝からとても賑やかです。

お部屋の中ではおままごとやアクセサリー作りを楽しみました♬

今日は参加人数も多く、運よくとても良いお天気だったので、

ナーサリーと一緒に“Small park”へ。

ナーサリーの子どもたちやおともだちと汗だくになりながら楽しく遊びました。

特にシャボン玉が子どもたちのお気に入りで、何度も“More!”の声が!

夏のような日差しにシャボン玉がキラキラと輝いて、とても綺麗でした♬

久しぶりにナーサリーの先生とも外で遊べたのが嬉しかったようで、

いつもよりはしゃいでいた様子の子ども達でした(^^)

Sports Festival 最終練習

今週の日曜日は、待ちに待った“Sports Festival”です!

最後の練習ということで、みんな気合十分です。

新年度になってわずか2か月ではありますが、

保護者の皆様に、お子様の成長を少しでも感じていただけましたら幸いです。

 

それでは当日、みんなが練習の成果を発揮することができますように♪

怪我のないよう、楽しい一日を過ごしましょう!

 

 

 

Birthday Party

今日は5月生まれの子のお誕生日会がありました。まずは5月生まれのお誕生日の子がみんなの前にでて座りました。そして、みんなからの質問タイム☆ 「What animal do you like?」「I like Giraffe!!」「What present did you get?」 「I got a Ukulele!」 など、みんなからの色々な質問にお誕生日の子達が答えていきました。

その後は、Game timeです。今日はスポーツフィスティバルのYellow team とWhite team にわかれてYes/Noクイズをしました。

答えが当たった子は大喜び。楽しいGametimeになってよかったです!

そして、お誕生日の子がケーキのキャンドルを吹き消して、みんなでBirthday songを歌いました。

 

最後にお誕生日のプレゼントとカードを先生からもらい、お誕生日の子達はとても嬉しそうでした♬

みんなで楽しい時間を過ごすことが出来てよかったです☆

 

 

K3 Show & Tell

K3では毎朝一人ずつ、子どもたちがお気に入りの物や紹介したいものなどを家から持ってきて、みんなの前で発表する“Show & Tell”という時間を設けています。

持ってきたものの用途やお気に入りのポイントなどを英語で説明するのはもちろん、クラスメイトからの質問タイムもあります。

子どもたちが自分の言葉できちんと説明できるように、また人前でも緊張せずに話すことができるように練習しています。

エレメンタリースクールになるとスピーチコンテストがあるので、良い練習になっています!

 

Hちゃんは自分で作ったバルーンアートのお花を持ってきてくれました。

Kくんは格好良いウルトラマンのフィギュアを持ってきてくれたり、また別の日にはマイクロスコープ(顕微鏡)を持ってきてくれたりしました。

Mちゃんはヘアドネーションをした際の髪を切っている様子や感謝状の写真を見やすいようにお家でまとめてきてくれました。

Sくんはリニアモーターカーのクリアファイルを持ってきてくれました。

 

みんな緊張しながらも自分の持ってきたものを上手に英語で説明できていました!

K2 Sticker Chart

K2ではSticker Chartを取り入れています。

ゲームで勝ったとき、先生の質問に英語できちんと答えられたとき、友達のことを優しくしたときなどステッカーをもらえるタイミングは様々です。

基本的に先生からステッカーを渡す提案をするのですが、他にも自主性でもらえるときがあります。

 

朝のモーニングミッションをした人、着替えを時間内にできた人、お昼を時間内に全て食べた人などです。

自主的に行うものはステッカーの種類もミッションによって変えています。

ステッカーシートをみれば何を頑張っているか一目瞭然です!

また、子どもたちもどのステッカーが少ないかチェックし、少ないステッカーは手に入れようと必死です。

子ども達が自主的に行うものは、特にこちらからやりなさいと言うわけでなく、子ども達に選択肢があります。

朝のモーニングミッションも自分たちから外国人の先生にお願いして行います。

 

今日のミッションは昨日のScienceのレッスンの復習でした。

モーニングミッションが朝出来なかったときは、お昼ご飯の後にもするチャンスがあります。

いつもはアルファベットを書く練習を行っているのですが、今日のミッションは違ったので朝モーニングミッションをした子も、お昼にミッションをしたいと先生に言い取り組んでいました。

今日はParkの日だったので、着替えの時に全員ステッカーをもらうチャンスがありました。

自主的に着替え、脱いだ服を畳んで袋にしまい先生にチェックしてもらってステッカーを手に入れていました。

Sticker Chartは子どもたちがいつでも見る事ができるようK2のドアに貼っています。

暇を見つけては自分のステッカーや友達のステッカーを数えています。

最近ではステッカーを貼るときに“I don’t have a space.”と言いながら貼っています。

貼る場所がなくなるほどステッカーをもらうことができたのも嬉しいようです。

来月はもう少し広めにスペースを作り、もっとステッカーを集めることが出来るようにしていきたいと思います♬

Day Care

プリスクールのDay careではSnack timeの前にみんなで列を作り、Bathroomへ。。。

“Snack towel(おしぼり)”を自分で水に濡らし、しぼります。

“タオルを絞る”という行為も指先の訓練の一つです。

子どもたちは慣れた手つきで行います。

さすが、プリスクール!!

Day careのお部屋に戻るとこちらも慣れた様子で自分用の椅子をそれぞれ取り、

自分の好きな所に座ります。

“What is today’s snack?”と子どもたちは今日のおやつに興味津々!!

今日のおやつはみんなの大好きなジャムサンド(*^^*)

“I like jerry jam sandwich!!”と口いっぱいにほおばる姿がとても可愛らしいプリスクールの子どもたちでした♬

たくさん食べてね~!!

【プログラミング教室】シューティングゲーム作り

今日は、体験レッスンに続き2回目のプログラミング教室が開催されました。

はじめに、世界で一番最初のコンピューターは私たちが住む家と同じくらいの大きさだったと先生が教えてくれました。

 

そして、今回はシューティングゲーム(動くターゲットに球を当ててポイントを増やしていくゲーム)作りに挑戦です!

じき(自機)・たま(球)・てき(敵)・ステージの4つを自分で選び、それぞれに条件付けを行っていきます。

先生と一緒にじき(自機)を作ったら、残りの3つは「“自分で”やってみよう!」の時間です。

 

見本通りに自分でボタンを探し、それを順番通りに組み込み、必要であれば数字を書き換え、、、

前回の体験レッスンに比べると苦戦する姿も多く見られましたが、

誰ひとり手を止めることなく夢中になって取り組んでいました。

 

そして、自分たちでやるには難しすぎるかも・・・という私の心配をよそに、

それぞれ個性豊かな自分だけのシューティングゲームを見事完成させました。

 

さらに、クリアすると文字が出る方法を先生に教わり、

“You are a good player!!”と自分で考えた文を一文字ずつ丁寧に打ち込んでいる子もいました。

楽しさを追求し続ける子供たちのエネルギーは本当にすごいです。

他にも、ターゲットを小さくして難易度をあげようと作業を続ける子がいたりと、疲れ知らずの子供たちでした♪

 

 

ゲームを作る中で、出てきた《xざひょう》と《yざひょう》。

みんな詳しいことは分からないまま口に出して、ボタンを探していたかと思いますが、

中学生になって座標平面を習う時にもしかしたら、これ「見たことある!」「聞いたことある!」と思う子がいるかもしれません。

 

これは大人も同じで、何か新しいことを始める時や初めて何かを学ぶ時、

ほんの少しでも見たり聞いたりしたことがあると少し嬉しい気持ちになり、

それが小さな自信となって新しい物事にスーっと入っていけるような気がします。

 

 

プログラミングに限らず、スクールではこれからも色々な経験ができる機会を設け、

子供たちの「見たことある!」「聞いたことある!」を増やしていけたらと思います。

 

そしてファーストステップスの子供たちが大人になった時に、

あらゆる職業に就くことが出来る可能性を増やし、選択の幅を広げ、その子自身が進みたい道に躊躇なく踏み出せるように尽力していきます。

 

 

 

次回のプログラミング教室もお楽しみに・・・♪

今日のレッスン

今週はスクール内でも体調を崩している子が多く、ナーサリースクールも少し閑散としておりました・・・。

でも、朝いちばんでプリスクールのスポーツフェスティバルの練習に参加させてもらうと、お兄さんお姉さんのかっこいい姿を見ることができました!!

 

ナーサリーの子ども達も体操よりもプリの姿に視線が釘付けです(笑)

 

 

 

お部屋に戻り、Parkに出かける前のCircle timeの様子です。

ShapeとColorをよく覚えてきたので、「Can I have  ○○○ △△△(ShapeとColor)?」と先生が聞くと、一人ずつ自分が持っているものを確認して先生に渡すこともできます!!

めいめいが自分のお尻の下を確認する様子は、それはそれは可愛らしいのです♬

 

 

 

本日唯一のハニービー出席者、Sちゃんもテディベアクラスに負けないノリの良さでCircle timeを盛り上げてくれています。写真は「ABC song」のFaster versionです。通常versionが終わると、両腕を大きく振って「Faster!」とおねだり!!

あまりに動きが速いので、すみません、写真がブレています( ゚Д゚)

 

ハニービーの子ども達は大方が歌ったり、質問に答えたりはまだできません。

でも先生の言葉をよく捉えていて体全体で表現したり、表情で訴えてくれたり、立派なナーサリースクールの生徒さんです♡

error: Content is protected !!