7月31日無事帰国しました

ロサンゼルス空港で撮った最後の写真になります。

この後は、成田空港にて保護者の方々と感動のお出迎えがありました。

子供たちのこれから続く長い人生の中のたった2週間ではありますが、決して忘れることのない経験になってくれれば幸いです。

丁度ロサンゼルスに滞在中にピーター先生と思い出話をしながら、

初期のころも少人数で良くみんながんばったね~と、あの子は今どうしてる、この子は今こうしているなどなどと話す中で、2期生で唯一ロサンゼルスキャンプを経験してきたR子はどうしているんだろう?という話になりました。今大学2年生のはず・・・・今は便利な世の中になったもので、幸運にもSNSで話をすることが出来ました。
なんと彼女今 Comenius University Faculty of Medicine の学生でスロバキアでそして、 英語で医学の勉強をしていました。

その彼女の第一声がロスのキャンプ楽しかった~まだ、やっているのですね!って言ってくれました。彼女の記憶の中に存在していてくれたことに感謝します。異文化お中これからまだ5年大学に行かなければならないから大変です。とは言っていましたが、ロスでもいろいろな事がありその都度がんばっていた彼女の姿が重なりました。彼女なら大丈夫!

今までたくさんの子供たちを連れてロサンゼルスのキャンプを行ってきましたが、このキャンプの経験者が少しずつ社会へと近づいて行くなかで、忘れられない思い出として大事にしてくれている事を大変誇りに思います。

ありがとうございました。

 

4 thoughts on “7月31日無事帰国しました

  1. 真奈美先生、ピーター先生、2週間、本当にありがとうございました。
    帰り道や帰って来てから、色々話を聞いて、とても貴重な、いろいろな経験をしたことがわかり、とても嬉しく思います。
    行ってよかったです!
    どうもありがとうございました‼

  2. 帰国後、本当にたくさんの成長を感じています。
    私ども両親と過ごしていたのみでは、日本で過ごしていたのみでは得ることができなかったような気がします。
    (多くの失くし物をしてきておりましたが(^^;)、得たものが多すぎて、記憶に残っていないようです(汗。。。)
    先生方の愛情に守られて、プリスクールで培ったお友達との絆に助けられ、おんぶに抱っこの生活だったと思います。
    それでも、気持ちがメゲることなく、一生懸命に楽しもうとしていたんだ、ということが本人の話しの端々から伝わってきて、私どもも感激しております。
    FSIS出身の先輩方のようにこれから先の娘の大切な宝物になっていくと思います。
    ありがとうございました。
    これからもよろしくお願いいたします。

  3. 先生方、たくさんご迷惑をお掛けしたと思います。お疲れ様でした。

    娘は、今年も楽しかったようで、楽しかった話ばかりしています。
    昨年は兄も参加し、先生方との生活・向こうでのスクール・お出かけ等、様々な体験ができて、とても良かったと思っております。この先、この経験が自信につながり、なにかの役に立つ事と思います。

    M先生、ピーター先生、昨年に同行していただいたA先生、沢山の経験をさせていただき、また沢山お世話になり、ありがとうございました。

    これからも宜しくお願い致します。

  4. 先生方 2週間本当にお世話になりました。
    みんな無事に帰ってこれた事が何よりです。

    開口一番「ロスに移住したい!」と言うぐらい
    楽しかった様で、娘にとってどれも良い経験になった事が
    その言葉から感じられました。

    他ではなかなか出来ないこのような貴重な経験をさせて頂き、
    本当に感謝しております。
    ありがとうございました。

コメントは停止中です。