避難訓練

今日は地震が来た場合を想定した避難訓練を行いました。

地震が来たことを知らせるベルの音が鳴り響き「Earth quake!」という先生の声を聞くと、急いで部屋の中の安全な場所に身をかがめていた子どもたち。

先生から手渡された防災頭巾もしっかりと被って先生の指示が出るまで話をしないでじっとしていることが出来ました。

そして、今日はそのまま避難場所に指定されている公園まで移動しました。

避難訓練で公園に移動するのは今年度は今日が初めてでした。

いつも公園に遊びに行くときはパートナーの子と手を繋いでいくのですが、避難訓練で公園に避難する際はクラスごと一列になって公園に向かいます。

いつもとは違う状況に少し戸惑う様子が見られ、前の人と間が空いてしまったり、速度がゆっくりになってしまう場面もあり公園に避難する際の課題が見つかりました。

公園に着いてからは外国人の先生と日本人の先生からそれぞれ今日の避難訓練の反省や地震が来た際

避難場所に向かうときに気をつけること、そして避難場所で気をつけることなどのお話を聞きました。

帰り道は公園に向かう際に課題となった歩き方に気をつけながらスクールまで戻りました。

公園での先生の話をしっかりときいていた子どもたちは、注意を払いながらスクールまでの道のりを歩くことが出来ていました。

今日のことを子どもたちがしっかりと身につけることが出来るよう、今後も公園まで避難をする機会を設け、しっかりと訓練を重ねていきたいと思います。

 

 

K2 Imagination

最近のK2では想像力を鍛えるレッスンをしています。

想像することに苦手意識を持っているK2は最初は苦戦…。

賑やかだったクラスが一気に静かになってしまいます。

Social Steadiesでは過去と今の乗り物を学んだ後、未来にどんな乗り物があったらいいか考えました。

まずは先生から空飛ぶ車や観覧車のような電車などがあるといい、などのヒントをもらいました。

ヒントをもらうと、どんどんアイデアがでてきた子どもたち。

自分のスケッチブックに未来の乗り物を書いて発表しました。

空を飛ぶ車、飛ぶだけでなく海にも入れて海外にもいける車。
海外までいける電車。バタフライのように飛ぶ乗り物。
魚のように素早く動く潜水艦。
様々なアイデアが出てきました。

また、大好きなSpaceのことで楽しみながら想像力を働かせました。
最初に、K2のみんなが想像する宇宙を大きな模造紙に描きました。

そして次の週のArtで宇宙に行くことに。
宇宙はどういうところか子どもたちがが考えやすいよう時間をかけて復習をした後、

宇宙にいくためには何が必要かをみんなで考えました。
“We need a rocket.”
“We need a space suit.”

子どもたちのアイデアを元に宇宙に行くために必要なものをArtで作りました。

ただ作るだけでなくどうしたらロケットは飛ぶのか、ロケットには何人乗れるのかなども考えながら作りました。

ロケットは自分専用のロケットとK2のみんなが乗れるロケットの2種類を作りました。

これで、宇宙に行くことが出来るのか?

こどもたちの答えはNo.
“Only astronaut can go to space.”

ということでEnglish Activityで宇宙飛行士になるために訓練をしました。

宇宙飛行士になるために必死です。

無事訓練を終えると、子どもたちは
We can go to space!!
と大喜びしていて、K2みんなで宇宙に行くことが出来ました!

子どもたちは本当に宇宙に行ったことを想像したようで、レッスンが終わった後他のクラスの先生にWe went to space.と言って自慢をしていました。

宇宙に行った今、月曜日のscienceでは重力について学びました。
子どもたちが想像しやすいよう、磁石とマグネットを使い重力を表現しました。

 

まずは子どもたちがたくさん想像できるよう、たくさんヒントを出しています。

そして、考えた答えにたくさん質問しています。

今は想像することに苦手意識があるようですが、コツを掴めば大人が想像している以上の想像力がもっと出てくるはずです。
子どもたちがもっと色々なことを想像できるよう引き出しをたくさんあけていきたいと思ってます♪

Short trip-Preschool-

9/28(Fri)は遠足でした!

前日までお天気が心配でしたが、絶好の遠足日和!

千葉にある、ふなばしアンデルセン公園までバスの長旅です。

バスの中では先生たちによるレクリエーションの手遊びや歌を歌ったりで大盛り上がり!

“I can’t wait!” “I’m so excited!”といった声がたくさん聞こえてきました。

アンデルセン公園につくと待ってましたとばかりにアスレチックへ駆け出す子ども達。

“Oh my god! It’s so big!!”と普段見ることのない大きさの遊具に驚き、何度も繰り返し遊んでいました。

アスレチックでたっぷり遊んだ後は、お待ちかねのランチタイムです。

“Today is mummy’s lunch!” “Me too!”と朝からワクワクしていた子どもたち。

普段は残してしまうこともあるスクールランチですが、今日のマミーズランチはみんなあっという間に完食していました。

ランチの後はアスレチック広場から少し歩いて、デンマークの伝統的な水車小屋を見に行きました。

はじめて見る大きな水車小屋に興味津々。

周りに咲いていたお花なども注意深く観察していました。

 

そして、いよいよ帰る時間。

なかなか来ることのできない場所、目新しい遊具が名残惜しかったようで、“I wanna play more…”と言っていました。

帰りのバスでは、遊び疲れからか出発するとすぐにあちらこちらで寝息が!

往路とは打って変わって静かな旅路となりました。

Short trip

今日は久しぶりの晴れ!!

Short  tripにうってつけの良い天気でした☀

 

ふなばしアンデルセン公園に向かうバスの中

子どもたちは少し緊張しながらも「どんな楽しいことがあるんだろう?」という期待に満ちた表情を見せてくれました。

ショートコースに通う子どもの中には、スクールのお友達と一緒に外に出ること自体初めての子もいましたが、窓の外に見えるハイウェイやたくさん通り過ぎていくトラックに大喜び!

みんなで歌を歌ったり、手遊びをしたりして

ちょっとドキドキしていた気持ちもすぐにウキウキ♪に切り替わっていました。

 


 

公園に着くと

豊かな自然とユニークな遊具に、心も体もオープンに!

「What is that?」

「That is a windmill!」

「Wow!I can see the airplane!」

「I wanna ride a swing!」

「We are hungry・・・!」

「I wanna eat  Mammy’s lunch!」飛び跳ねるように言葉が飛び出していた子どもたちでした。

 

 

 

さて、お待ちかねのLunch time!!

みんなご自慢のMammy’s lunchをテキパキと準備していました。

そして・・・

「Let’s eat!!」

ひとつひとつ、ママの愛情のこもったおかずに手を伸ばす子どもたち。

「Look!Look!」

「Can I have it?」

「No~!!It’s mine!!」


 

 

Lunchの後も、心ゆくまで存分にParkを満喫しました。

たくさん走ったり、デンマーク風のちいさなおうちを散策したりして

ポカポカ陽気の中、久しぶりの公園遊びを堪能しました。

  

Birthday Party

今日は9月生まれの子どもたちのBirthday Partyを行いました。

9月生まれの子どもたちはみんなの前に出てきて、とても嬉しそうにしていました。

まず最初に子どもたちみんなから誕生日の子どもたちに様々な質問がありました。

それから、みんなでゲームをして楽しみます。

いつもみんなで同じゲームをする事が多いのですが今日はK1、K2、K3のクラス別に違うゲームをする事に!

K1は“Shoot the hoop”というコーンにリングを入れて、また拾い集めるというレースを、

K2は“Shoot the string”という椅子の上に立ち、毛糸を紙コップの中に入れるゲームを、

K3はスーパーボールをお皿の穴に落とす“Shoot the hole”というゲームにチャレンジしました。

どれも初めてチャレンジしたゲームでしたが、子どもたちはVanessa先生の説明をよく聞き、楽しんでゲームをに参加していました。

自分たち以外のクラスがゲームをしている時は“Go! Go! ○○!!”、“Go! Go! ○○!!”と言って盛り上げていました。

最後に担任の先生からBirthday Cardとプレゼントを受け取り、とびっきりの笑顔を見せてくれました。

 

Music

新学期に入りK1は初めてのPianica が始まりました。

まずはバックから出してPianica を開けてみます。

上手く開けられるかな?

開けた後はパイプをつなげてみます。真剣!です。

Cの位置を確認してみんなで吹いてみました。

これからどんな曲が弾けるようになるか楽しみです!

 

K2 楽しみにしていた”Jngle Bells”の練習が始まりました。

同じ音が続くので真剣に楽譜をみて、左手で数えながら弾いている子も!

 

新しい歌の練習も始まりました。

歌う時はいつもより口をたくさん動かします。

 

K3 3拍子の曲”Row row row your Boat”

上手に弾けたらConductorになれる!がお約束でした。

指揮棒の持ち方は1学期に練習済み!

1.2.3と真剣な表情で振っていました。

 

Clean up

Honeybeeの子どもたちは、とっても片付け上手です!!

 

た~くさんおもちゃを出して満足するまで遊んだあと、「Clean up song」が流れます。

子ども達は、Tシャツの裾におもちゃを入れてカンガルーのお母さんのように運んでくれます。

 

4月に覚えたBaby sign 「In the box」を使いながら、

今ではそれぞれが口でも呟きながらお片付けを頑張ってくれます。

 

たくさん読んだ絵本も、本棚がぐちゃぐちゃにならないように一冊一冊を丁寧に・・・

 

T君は、おままごとの食材もカゴごと運んでくれる頼もしさです。

布はきちんとたたんでしまってくれたりもします。

見てください、この真剣な表情!!

 

お片付けを頑張ったあとは、みんなで手をつないで、おもちゃの棚をチェックして回ります。

「Let’s check around!Is this side clean?」

「It’s clean!」「Yeah!」

 

 

 

 

 

きちんとお片付けをして、大切におもちゃを扱ってくれる子ども達。

とっても素敵です(*^^*)

 

避難訓練

今日は不審者が来た場合に備えての避難訓練を行いました。

事前にもしスクールに不審者が来た場合はどのように避難したらよいのか先生から話を聞いていた子どもたち。

今日は各クラス授業を行っている最中に突然の不審者の合図がスクールに響きました。

怖がっている子もいましたが、どのクラスの子も先生のお話をよく聞き、静かに落ち着いて事前に学んだ場所にすぐに避難することが出来ました。

そして、避難訓練の後に先生のお話を聞きました。

不審者はスクール内のみならず公園など外でも遭遇してしまう場合があります。

知らない人に声をかけられてもついていかないこと、知らない人の車には乗らないこと、もし、連れ去られそうになってしまった場合は「たすけて」と大きな声で叫ぶことなどをしっかりと学びました。

みんなとても真剣に先生の話を聞いていました。

子どもたちが万一の事態に陥ったときに危険を回避することが出来るように、これからも毎月しっかりと避難訓練を重ねていきたいと思います。

K2 Science

今月のScienceのテーマはSpaceです。

K2はSpaceについてあまり知らなかったので、未知の世界すぎて理解するのに時間がかかっていたり、先生が教えてくれることも興味はあるようでしたが、頭の中がこんがらがっているようでした。

しかし、その後ビデオをみて学んだり

簡単に覚えられる方法を教えてもらったり

太陽がどんな働きをしているのか地球儀を使ってわかりやすく説明してもらうことにより、

子どもたちの姿にも変化がみられ、Spaceを学ぶことを楽しむようになりました。

また、先週はArtでも宇宙の製作をしました。

筆やスポンジを器用に使い、宇宙を想像しながら素敵な作品を作っていました。

みんなSpaceの話を気に入り、自ら先生にSpaceの話をしていたり、Readingの時間に先生がVのつくものは何かと質問すると“Venus!!”と言って他のレッスンでもSpaceの単語が飛びかうようになりました。

 

 

 

K2がみんなで育ててきたひまわりがついに枯れてしまい、先週ひまわりとお別れをしました。

枯れてしまったことはすごく寂しそうにしていましたが、みんなで花を咲かしきちんとお見送りまですることができ嬉しそうでした。

また、最後までひまわりを使って英語を学ぶことが出来ました!

K3 Art

今日のK3のArtは先週に引き続きスクラッチアートを行いました。

クレヨンだけを使ったもの、クレヨンと絵の具の両方を使ったものの2種類にTryしました。

土台は先週のArtの時間にほとんど仕上げてあるので、今日は自分の好きな絵を削っていきました。

削っていくとカラフルな絵が浮かびあがってくるのが楽しかったようで、様々な絵を描いては、“look!It’s so nice!”、“I draw a cat!”と言ってお友達同士で見せ合っていました。