Summer School Day 4

サマースクール中の金曜日はFunDayです。

今日はみんなで様々なGameをしました。

まずは、お部屋の中をOceanに見立ててobstacle gameをしました。

最初にかんぽっくりで歩いてブロックの砂浜までいきます。

そして、ブロックの砂を積み上げてsandcastleを作り

海の中を泳ぎ

サメに気をつけながら歩いたり

きれいな魚がいる海の中を探検したりしました。

その他にもグループにわかれてFishing gameをしたり、サメの口の中にボールを投げるGameをしたり

昼食の後もビーチボールやプールを使ったゲームをしました。

みんなで思いっきり元気いっぱいに遊ぶことが出来ました。

「It’s so fun!!」と満面の笑顔の子どもたち。

楽しんでくれてよかったです。

来週のテーマは、Scienceです。

ドキドキワクワクのScience。どんなことを行うのかぜひお楽しみにしていて下さい!

 

今日のGood attitudeの子どもたち☆

 

 

 

Summer School Day3

今日は子どもたちが待ちに待ったCooking Day!

みんな前日から We will make Takoyaki Tomorrow ! と、楽しみにしてくれていました。

今週のテーマは“Ocean”という事でCooking も海をテーマにした料理です。

『たこ焼き』と海のようなブルーの『2層のゼリー』を作ります。

まずはゼリー作りからstart!

海のようにするためにサイダーを使った透明なゼリーとブルーのゼリーと2種類作ります。

こちらは大きなボウルを使い、みんなで交代でゼラチンとサイダーを混ぜて作りました。

ボウルごと冷蔵庫で冷やし固めます。

 

ゼリーを冷やしている間にメインのたこ焼きを作っていきます。

子どもたちが一人一人自分専用の小さなボウルを持って、たこ焼き粉、水をそれぞれ混ぜて生地づくりをしました。

自分専用のボウルに子どもたちはみんな嬉しそう(*^^*)

みんなとても上手に混ぜる事ができました。

生地をたこ焼き専用の鉄板に流し込み、トッピングも自分たちの好きな物を乗せました。

 

自分で作ったたこ焼きの味は格別だったようでたくさん食べてくれました。

その後、デザートのゼリーも自分たちで仕上げ、It’s like ocean ! と歓声があがりました!

お腹いっぱい、大満足の子どもたちでした♬

 

本日のGood attitude☆

 

 

 

Summer school Day2

Summer schoolでは毎週水曜日Musicの日です。

今週のテーマはOceanなので、海の生き物の歌を歌いながら体で海の生き物の真似してみたり、海の大きさを体で表しながら歌を歌ったりしました。

また、Summer schoolは他のSchoolに通っている子もくるため、What’s your name?の歌を歌い自己紹介をしました。

ボールを先生から受け取った子は“What’s your name?”の質問に元気な声で“My name is 〇〇(名前)!!”と答えていました。

Summer schoolはいつものSchoolと違うので、子どもたちは毎日どんなことをするのか楽しみにしているようです。

明日はみんなが大好きなクッキングの日です♪

子どもたちは何を作るかもう知っているようです。

おいしいものが出来ると良いですね!

Summer school Start Day1

今日からsummer schoolが始まりました。

第一週目のテーマは「Ocean」ですので今週はOceanにちなんだ活動を毎日行っていきます。

まずは、朝のDaycareの時間はビニールプール(水は入っていません)やビーチボールが置かれた部屋で遊びました。

普段はないビニールプールやビーチボールにみんなおおはしゃぎでした。

そして、Morning greeting ではみんなで「Hello song」「How are you song」を歌ったり、「pigeon dance」をして体を動かしました。

Morinig greetingで歌を歌ったり体を動かしてスッキリしてからいよいよ本日の活動に入ります。

今日はcraftの日でしたので、みんなでoceanにちなんだcraftとして「ocean mobile」を作りました。

ハサミで画用紙を切ったり、のりで切った画用紙を貼り合わせたり、クレヨンで絵を描いたり、糸にストローで作ったビーズを通したりと様々な工程がありましたが、みんな一生懸命取り組んでいました。

一つのパーツが出来上がる度に「I did it!!」と満面の笑顔で教えてくれたり、「I help you」と困っているお友だちのお手伝いをしてあげたり、「Can I have glue please?」「Here you are!」「Thank you!」などと、友達や先生と関わりながら作っていくことが出来ました。

今日中に完成することはできなかったので後日続きを作る予定です。

一生懸命取り組んだOcean mobileの完成をとても楽しみにしているみんなです♬

【プログラミング教室】金魚すくい

今日はプログラミング教室が開催されました♪

 

何度か参加されている方はご存知かと思いますが、

現在、Scratch(アメリカ・マサチューセッツ工科大学で開発されたプログラミング言語学習環境)を用いて

プログラミングを学んでいます。

 

今日のテーマは・・・夏にぴったりの金魚すくい!

 

今回は、初めて自分で絵を描く作業が少し入ってきて、

上手に丸が書けなかったり線が引けなかったり、指先や手の動かし方・マウスの操作に苦戦する姿もありました。

また、これまでは既存のキャラクターやイラストを使ってきましたが、

今回は先生が取り入れた画像を、ファイルから選んで画面に落とす方法も教わりました。

水槽、魚、ボール、ポイ、一つずつ少しずつ金魚すくいに近づけていきます。

プログラミング学習を行うことのメリットに、

スモールステップ(最終目標に向けて目標を細分化し、小さな目標を達成する体験を積み重ねながら、最終目標に近づいていくこと。)を実現できるようになることがあるそうです。

思い通りにいかなくても、その過程すら楽しんでいるように見える子供たち。

ひとつひとつ課題をクリアしては「できた~!」と明るい声が聞こえます。

 

そして気づいた時には、先生も思わず笑い出してしまうほど個性あふれる作品が・・・笑

 

ファーストステップスの子供たちはあることのプロフェッショナルだと感じることがあります。

 

それは、“遊びから学ぶ”ことです。

 

ナーサリーやプリスクールの頃から英語環境の中で生活し、遊びを行ってきた子供たちは

いつの間にか英語が身についており、ここに来るとただただ自然に英語を話し始めます。

エレメンタリーに上がった今でも、おそらく英語を「知識」として捉えていないので、

小学校や中学校でそれが勉強の対象だと知って驚くのではないでしょうか。

 

その学び方は、早いうちから生活面でも身についているようで、

先日ふとランチタイムを覗くと、2歳児クラスから年少クラスに上がったばかりの男の子が、

何やら一生懸命、小分けになった自分のふりかけを椅子の下に挟んだと思ったら、満足げに腰掛けました。

椅子のがたつきを直していたのです。

 

椅子のがたつきを直す授業は取り入れていないので、

ご家庭か、はたまたスクールか、生活・遊びのどこかで学んだ生きる力なのだと思いました。

(そのあとふりかけはティッシュに取り替えました。)

 

 

 

 

天気の良い夏の3連休にも関わらず、ここに来て楽しそうにパソコンにのめりこんでいる子供たち。

“遊びにきている” そんな風に見えました。

 

 

次回のプログラミング教室もお楽しみに・・・♪

終業式

今日は1学期最後の登園日でした。

モーニンググリーティングで今学期は今日で最後という話を聞きました。

そして最後なので、みんなが大好きなリズムダンスをしました。

すごく楽しそうに踊っていて、全員の素敵な笑顔をみることが出来ました!

クラスに分かれてからは、各クラスの掃除をしました。

自分の使っているロッカーや、おもちゃをきれいにし、全て終わったら椅子や床などを掃除しました。

自分たちで掃除をし、きれいになった部屋をみてとても嬉しそうでした!

 

明日から夏休みです!2学期に思い出話を聞けるのを楽しみにしています。

すてきな夏休みをお過ごしください。

 

サマースクールにご参加いただける皆様は、また来週からよろしくお願い致します。

Morning Greeting

今日のMorning Greetingでは、スポーツフィスティバルの時のYellow teamとWhite teamにわかれて

Brush your teethの歌を歌いました。

teamにわかれる時は、先生に言われなくても自らK3やK2の子がK1の子のお手伝いをしていて立派でした。

Brush your teethの歌は7月から毎日歌っています。teamごとにわかれて歌うことは今日が初めてでしたが、みんなしっかりと歌詞や振り付けを覚え、各team大きな声で歌うことが出来ました。

歌の最後のポーズもかっこよく決まりました!

Brush your teethの歌を歌ったあとは、K1クラスと、そしてK2、K3クラスは合同でフラフープ跳びを行いました。

K2,K3クラスはフラフープで円を作り、4つずつ間隔をあけて子どもたちが位置につき、「Hello song」の歌に合わせて跳んでいきました。

K1クラスは先生の手拍子に合わせて8個のフラフープを跳ぶ練習をしました。リズムにきちんと合わせて上手に跳ぶことが出来た子は、先生からスタンプを押してもらって嬉しそうでした♪

 

大きな声で歌を歌ったり、フラフープを使って運動をした後は、みんな活き活きした表情をしていました。

これからも朝のMorning Greetingの時間で楽しく体を動かしたりして、子どもたちがすっきりとした気持ちでその後の活動に入っていくことが出来るといいなと思います。

 

From Rosie

Hello!

This is my first time writing in the school blog, so I’ll start with a little bit about myself.

I’m from an island called the Isle of Skye, in Scotland. It’s a very small, quiet place, so quite different to life here in Tokyo! I love the bustling atmosphere in Tokyo, but sometimes I miss the quiet of home. Whenever I feel like that I always take advantage of the amazing efficiency of trains in Japan, and I head for the hills! I love hiking so I’m trying to go up as many of Japan’s mountains as I can whilst I’m here. I’m going to climb Mount Fuji this weekend. Wish me luck!

One thing I’ve found that I love about Japan is the food. Before I came here, the only Japanese foods that I knew about were sushi and ramen. Now that I’m here I’m discovering so many Japanese foods that I’d never heard of before that I now love! I’m trying to eat all the local delights that I know I won’t ever be able to get at home, like natto! I’m on a natto-a-day diet!

Something that I’m not used to is the heat! I’m quite enjoying it so far, but we’ll see how I feel at the end of the summer! Scotland is quite a cold place normally, but it is actually having a heat wave at the moment, with temperatures similar to what we’re having here in Tokyo. Normally the highest temperature in Scotland in summer would be around 28 degrees, but they’ve just had a week with a record high of 35!

Enjoy the summer sun everyone!

 

Fire drill

今日は火災訓練がありました。

今日の出火元はK1Roomだったので、火災と分かったら先生の話を聞き、K2の部屋から外へ避難しました。

何人かは地震と勘違いして頭を守ろうとしていたので、先生の話を聞くことがどれだけ大切かを伝えていきました。

外までの避難は今年二回目だったので、先生たちも子どもたちもスムーズに避難することができ、

またタオルを持っている子は自分のタオルを出し、口を塞いでました。

煙を手だけで塞ぐのは子どもにとっては難しいことなので、常に制服のポケットにタオルを入れておくことは意識づけていきたいですね!

廊下に出ると、倒れてしまった障害物があり、体を小さく丸めてぶつからないように通り抜けていました。

ナーサリーの子たちは、K1からの出火だったので、K3Roomから倉庫を通って外に避難しました。

いつもは絶対に通らない道なので、ナーサリーの子にとっては倉庫を通ることも勇気のいることですが、

泣かずにすみやかに通ることが出来ました。

全員が避難し、安全が確認できたらK1Roomに集まり、

英語で外国人の先生から、日本語で日本人の先生からお話がありました。

自然災害は子どもたちだけでなく、先生たちも常にいつ起こっても平気なように訓練をし、

情報共有を行っております。

災害が起きても、保護者の方が安心できるように努めてまいります。

 

お部屋でのレッスン

今日は雨降り・・・Parkには行かれず、残念((+_+))

病み上がりの子も多く、みんなどこか眠そうでしたので、ゆっくりとお部屋で過ごしました。

 

 

Circle timeの最後にattendance cardに貼るステッカーは、子ども達のお楽しみの一つ。

今月のテーマである「OCEAN」に関連したおさかなや、お天気マークのもの、アイスクリームなどの季節を感じさせるステッカーの中から毎回一つだけを選んでcardに貼っていきます。

「I wanna…this one!」と真剣に選んだステッカーを、テディベアクラスは枠の中に、ハニービークラスはcardの上に上手に貼っていきます。貼り方にも意外と個性が表れるもので、「Upside down」にならないように丁寧に貼る子もいれば、Beeの体の部分だけに貼る子、とりあえず貼れたところでいいことにする子も…様々です(*^^*)

 

テディベアクラスは枠がいっぱいになると記念にCardを持ち帰りますので、ぜひ「うちの子はどんな貼り方をするかな??」と見てみてくださいね♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Circle timeの後はExercise!

輪になって今日は「Body parts movement」というダンスを踊りました。

動作の一つ一つを先生たちを見て確認しながら、歌詞と動きの関連付けをしていく子ども達。

こうしてひとつひとつ単語を吸収していくのですね!!

 

 

レッスンの締めくくりはDrawing。

今週からNurseryの仲間に加わったT君も、すっかり先生とお友達に打ち解けレッスンに真剣な表情で参加してくれています。

 

壁一面に広がった、子ども達の作品。お絵描きの回数を重ねるごとに、ひとりひとりのペンの運び方や表現の仕方に成長を感じ、どの作品も宝物のように感じます。

 

 

 

 

error: Content is protected !!