今週のK2

今週はyaya先生が不在だったため、いつもと異なるレッスンをたくさん受けることが出来ました。

 

始業式の日はK1と一緒にレッスンを受けました。

日本のお正月のことや、海外の年越しについてを学びました。

子ども達はいつも通りレッスンに参加しているだけかもしれませんが、質問をするときや答えるときなどきちんと手を挙げ、センテンスで話すことが出来ていました。

K1のみんなはそんなK2の姿を見て真似をしていたので、良い見本になってくれていました。

昨日はK3のShow&Tellに参加させてもらいました。

質問タイムに入ると、K3の子たちが質問しているのをよく聞きどんな質問をすべきか理解したようで、K2の子もK3の真似をして様々な質問をしていました。

また、K3のレッスンに参加したことにより、早くK3みたいになりたいとK3に対してあこがれを持ち、もうすぐK3になるという自覚も持ってくれるようになりました。

Artではクリスマス会のことを思い出しながらランチマット作りをしました。

ArtもK3と合同で行ったのですが、作り方の説明を聞いた後、記憶を辿りながらもくもくと作っていました。

記憶が曖昧なときは、お友達に確認したりもしていました。

先生には頼ろうとせず、自分たちだけで作品作りをやりきろうと協力しながら行っていました。

 

自分たちの演じたキャラクターの特徴をしっかりと描き、素敵なランチマットを作ることも出来ました。

 

今日はK3の担任の先生に特別レッスンをしてもらいました。

他のクラスの先生のレッスンを受けるのは貴重な経験なので大喜びの子どもたち。

レッスンをすごく真剣に、尚且つ楽しみながら受けていたのでまるでもうK3になったかのような姿でした。

K3の先生にたくさん褒めてもらえ、今のまま頑張ればK3になれると教えてもらいすごく喜んでいました!

K2のみんながまとまり、協力してくれたおかげでyaya先生がいなくても無事に1週間過ごすことができました。

きっと来週、担任の先生はK2が1週間頑張ってくれたことを知ったら喜んでくれるはず。

来週が楽しみです♪

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.
(当ブログのテキスト・画像のSNS等への無断転載・複製を固く禁じます。)

error: Content is protected !!