今週のK2

新しい先生になってから4日経ちました。

毎日明るく来ていた子どもたちですが、中には少し緊張していたり、心配していた子もいました。

私たち担任もその子どもの様子をみて少し心配になりましたが、一緒に1週間過ごしてみると日に日に子どもたちの表情が明るくなってきたので安心しました。

 

そして新しい先生になりK2のステッカーチャンスが今までと変わりました。

今までと同じようにミッションをしたり1人1人頑張ったらご褒美としてステッカーをもらえますが、他にK2の子どもたちに積極性をもっと持ってもらうため、積極的に先生の質問に答えたらステッカーがもらえるようになりました。

それにより、K2の子たちは今までよりも積極的になり、また話を聞いていないと答えることもできないため集中力もついてきました。

 

Mathのレッスンでは部屋の隅にテーブルがあり、その上でブロック・恐竜・本の数を数えます。

先に先生から、全問正解したらステッカーをもらえると教えてもらい、みんな真剣に数え、何度も数えなおし確認している子もいました。

答え合わせのときも質問に答えたらステッカーがもらえるので、みんな積極的に手をあげています。

先生が数を数えているときは部屋中に緊張感が漂っていました。

間違えてしまい残念そうにしている子もいましたが、“I will get a sticker in the next game. ”と言って気持ちを切り替えていました。

 

Artではひまわりのランチマットを作るために、自分たちで育てたひまわりを見ながらひまわりの花びらは何色かなど話し、質問にも積極的に手をあげて答えていました。

またランチマット作りは楽しみながら作っていて、どう作ったらいいか考え、一人一人個性的な作品を作っていました。

 

Reading&Writingでもゲームをしました。

2つのチームにわかれ、始めにフォニックスの発音を確認しました。

その後に、各チーム小文字の書かれたカードをもらいました。

そして、先生が提示したカードの動物の頭文字のカードを探します。

両チーム真剣に探しています。

見つけるとポイントをもらうことができます。

両チームともポイントをもらうたびに何個もらったか嬉しそうに確認していました。

そしてポイントが多かったチームはものすごく喜んでいて、ステッカーも手に入れることが出来ました。

 

 

 

1週間でこんなにステッカーを手に入れています。

もらうたびに自分のステッカーが何枚あるか数え、また友達と張り合ったりしています。

今月は、今まで少なかった子もたくさんステッカーをもらっています。

毎月月末にステッカーの数を数え、1位だった子を表彰しています。

今月は誰なのか…今からすごく楽しみです!