Day care 粘土遊び

今日は粘土遊びをしました。一人ずつ粘土板やプラスチック製の粘土ヘラ、クッキーの型などの様々な道具の中から自分が使いたいものを選び、いざ粘土遊びのスタートです!

沢山の粘土を丸めて「I am making tacoyakis.」と丸くて美味しそうなたこ焼きを作ったり、

「I am making mammy’s coffee cup.」とお母さん用のコーヒーカップを一生懸命作ったり、粘土板の色々な型に興味を持ってひたすら粘土板の型で遊んだり、みんなそれぞれ自分が作りたいもの、やってみたいことを考え自由な発想で楽しそうに遊んでいました。

そして、又「I made a stick.」と最初は細長い棒を作り、そのうちにその細長い棒に小さな2つの丸い粘土をくっつけて「I made a snake!」と棒を蛇に変身させ、しばらくその蛇で遊んだ後にあまった粘土で今度は蛇の家を作り、その蛇と蛇の家を使い隣の席の子と一緒に蛇の家族ごっこを始めました。このような子どもたちの姿をみて、子どもはどんどん遊びを発展させていくことが出来て本当に遊びの天才だなと感心しました。

また、先生から「Please make a food.」と「Please make an animal.」と2つのお題が出され、それぞれ

5分以内に作品を作ってみんなの前でその作品を発表しあいました。

食べ物も動物もそれぞれの特徴をよくとらえていてみんなとても上手に作ることが出来ました!

久しぶりに粘土遊びをしたという子も多く楽しく取り組むことが出来て良かったです。

 

 

error: Content is protected !!