K1 Math

今日のK1のMathの授業では、1~10までのNumberについて学びました。まずは自分の名前が書かれたカードをみて、先生が「How many letters are in your name?」と聞き、自分の名前は何文字なのか数えて、そして、例えば自分の名前が5文字だったら「five」と答えてfiveと書かれた場所に自分の名前のカードを貼っていきました。「one,two,three,

four…」とみんな自分の名前の文字を声を出しながら元気に数えていました。

 

 

次に裏にnumberが書かれたカードを一人一枚ずつ配り、裏に書かれたnumberをチェックし、例えば「Who has number ten?」と先生が聞き、10の数字が書かれたカードを持っている子が前に出ていき、床にテープで描かれたマスの中にカードを置いていきました。

「I have two」「I have seven」と隣の椅子に座っている子と自分が持っているカードのnumberを楽しそうに伝えあっていたりしました(^^)

最後に「〇〇(名前)、Where is number two?」と先生が聞き、床に並べられたカードの「two」のカードの後ろに名前を呼ばれた子が立ちました。みんな自分が何のnumberを聞かれたのかよく先生の話を聞き、そして、どこに自分が聞かれたnumberのカードがあるのか一生懸命探していました。

 

体を動かしながらGame感覚で楽しいMathの授業を行うことが出来ました。