Day care Park

今日はBig parkに行きました。

 

Big parkの桜が満開で、着いた途端子ども達は大喜びしていました!

拾った桜を嬉しそうに見せてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、だんご虫を発見し、みんなでダンゴ虫観察をしていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は様々な春の自然に触れることができ良かったです。

本気で遊ぶ子どもたちの姿があり、一緒に遊んでいてとても楽しかったです。

 

 

初!プログラミング教室

今日はエレメンタリースクールの子供たちを対象に、

ファーストステップスでは初めてのプログラミング教室が開催されました。

 

株式会社エンベックスエデュケーションの清水先生を講師としてお招きし、

Scratchというソフトを用いて体験レッスンを行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最初はただの静止画だったイラストに、あらゆる条件をプログラムし、

そのキャラクターが自分の指示通りに動きを変化させていく様子をみて、

子どもたちはとても楽しそうでした。

2020年より小学校で必修化されることが決定したプログラミングですが、

文科省が目指すプログラミング教育の目的は、機器の操作などの技術的なことではなく、

❝子供達にコンピュータに意図した処理を行うように指示することができるということを理解、体験させ、その裏側にどのような仕組みが存在し、機能しているかを気付かせること❞、

つまり『プログラミング的思考』を養うという点にあるそうです。

 

実際にレッスンの中でも、先生の「どこがおかしい?」「じゃあこれをどうしたい?」「それをするにはどうすれば良いと思う?」といった問いかけに子どもたちが答え、

一人一人よく考えながら取り組んでいました。

 

そして夢中になった子どもたちは、自ら「これやってみたい!」「こんなこと出来るかな?」と積極的にアイデアを出し、それを実現する方法を探し始めます・・・

 

結局休憩時間もコンピュータから離れず、その姿はまるで小さな技術者たちでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レッスンの後半ではゲーム作りに挑戦し、自分で作ったゲームで遊べたことが本当に

嬉しかったようで、とても盛り上がっていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今までは何も考えずに見ていたパソコンやゲームの中のキャラクターも、

今日からは、これも動き方、速さ、向き、時間、順序、その他あらゆる条件がプログラミングされていたのかと気付き、物事の奥深さを感じるようになるかもしれませんね。

 

短い時間でしたが、参加してくださった方、保護者の皆様、そして清水先生、

今日は本当にありがとうございました。

次回もお楽しみに♪

 

追記:

レッスンが始まる前に子どもたち同士が英語で会話していたり、

言語設定を英語のままで作業を行っている子がいたりして、

先生が非常に驚いていました。

ファーストステップスの自慢の生徒たちです。

 

Day Care クッキング

今日はお天気が良かったので、スモールパークに行ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょうど、桜が満開でした(*^^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ParkではRosie先生と鬼ごっこをしたりして、子どもたちは思いきり楽しんでいました。

Parkの後はランチのクッキングのためにみんなでスーパーでお買い物をしました。

この時も新エレメンタリーのお兄さん、お姉さんが新K3、新K2の子たちをリードしてくれる姿が見られ、とても頼もしかったです!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日のクッキングはとん平焼きです!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大阪の鉄板焼き料理とあって、まずキャベツを大きめの千切りにします。

それから、ホットプレートで豚肉と一緒に炒めて、一度お皿に取り出します。

卵(今日は小麦粉とだしを混ぜました)をホットプレートで丸く焼いて最初に炒めた具材を包んでお皿に乗せれば出来上がりです!

とてもおいしかったようで、♬It’s so yummy Tonpei-yaki~♪と子どもたちは歌ってくれました!!

午前中、たくさん遊んではらぺこだった子どもたちは“I wanna eat more!!”と言ってきたので後から、焼きそばも作りました。

今日もいっぱい遊んでたくさん食べて元気一杯な子どもたちでした(^o^)/

 

 

Day Care 第一日目

修了式が終わり、今日からDay Careが始まりました。

初日の今日はもうすぐEaster なので、みんなでうさぎのマグネットを作りました。

紙粘土に自分の好きな色をつけて、そしてうさぎの形を作りました。

紙粘土の感触が楽しく、のばしたりこねたり丸めてみたり色々な形を作ってみる子、自分の納得がいくうさぎの形になるまで何度も何度も作り直してみる子、ちゃんとマグネットがくっつかどうかホワイトボードにつけて確かめながら作り上げていく子など、色々な子ども達の姿がみられました。

そして、どの子もとても集中して取り組んでいました。

その後は、フラフープやトンネル、ブロックをつかって体を動かして遊びました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

体を動かすことが大好きなみんなは何度もこの遊びを楽しみました♬

お昼ご飯は、みんなで向き合って話しに花を咲かせながら和気あいあいと食べました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、午後は折り紙で作ったうさぎをお部屋の中に隠して、みんなで探すGameをしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなとても真剣にうさぎを探して大盛り上がりでした(^^)

今日一日楽しく過ごすことが出来て良かったです。

 

2017年度が無事終了致しました。

本日をもって、ファーストステップスインターナショナルスクールの
2017年度が終了しました。
サポートして頂いた保護者の皆様には本当に感謝申し上げます。

思い起こせば今期も色々なことがありました。

良い事・悪い事・楽しかったこと・反省したこと。
毎年、毎年の繰り返しではありますが、その様な中でも
確実に1歩1歩と前進して行きたいと日々思っております。

なぜなら、わたくし達が日々共に過ごす子供たちが常に前進しているからです。

子供たちの前進する姿を、時に前からリードし 時に後からサポートする。
その様な環境づくりがファーストステップスの使命とも考えます。

2018年度の準備も着々と進んでいます。
4月の新学期が今からとても楽しみです。

今日の終了式が新たなスタートの始まりでもあります。
無事にスタートが切れる日を迎えることが出来たこと
改めて御礼申し上げます。ありがとうございました。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

ファーストステップスインターナショナルスクール
理事長 山口 真奈美

ナーサリースクール最終日

本日、テディベアクラスの修了式をもって今期のナーサリースクール課程をすべて終了致しました。

テディベアクラスの子ども達は式にも全く緊張することなく、終始笑顔で参加してくれました。

 

「Almost K1!」「I like new uniform!!」とプリスクールへの期待をのぞかせる子ども達。

生活の様々な面で、私たちが手を貸さずとも自分でなんでもできるようになってきました。

心なしか、表情も凛々しくなったような・・・(*^^*)

 

大好きなテディベアクラスのみんな!!

身体も心も大きくますます成長し、すてきなプリスクールのお兄さんお姉さんになってね!と願うばかりです。

 

 

ハニービークラスで一緒にレッスンしてきた子ども達です。振り返ってみれば初めて会ったときには、まだまだ小さくて、ママから離れるとワンワン泣いていました。

今ではスクールにもすっかり慣れ、お部屋に入るとお気に入りの本やおもちゃにまっしぐら!

よく集中してレッスンにも取り組んでくれるようになりました。

 

来期はどんなレッスンが開かれるでしょうか?

すでにナーサリールームのイングリッシュティーチャーたちは、最高のレッスンを行うべくミーティングを重ねています。引き続き子ども達の成長を見守れることを嬉しく思います!!

K3 Last Day

今日はK3にとって最後の登園日でした。

朝のモーニンググリーティングでは、久しぶりにHello songとHow are you songを歌いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、お昼ご飯はみんなで机を囲み、楽しく会話しながら食べました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

午後には、卒園パーティーがありました。

K3に質問をしたり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなで写真を見ながら1年を振り返ったりしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後にプレゼント交換をしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お互いもらったプレゼントを嬉しそうに見ていました。

 

とても楽しいパーティーでした。

K3がいなくなるのは寂しいですが、最後に楽しい日を過ごすことが出来て良かったです!

 

 

 

Birthday Party

今日は3月生まれの子のお誕生日会をしました。まずは、お誕生日の子にみんなから色々な質問をして、お誕生日の子がみんなの質問に答えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後は、みんなでGameをして遊びました。今日はWatermelon teamとSkip teamにわかれて、ホワイトボードに先生達が何の絵を描いたか当てるGameをしました。はやく答える事ができたチームにポイントが加算されて多くポイントが入ったチームの勝ちです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんな先生達が何の絵を描いているのか真剣に見入っていたり、先生達が描いた絵をみて

大笑いしたり、大盛り上がりでした!!

楽しいGametimeの後は、みんなでお誕生日の子にbirthday songを歌ってあげたり、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お誕生日の子が願いを込めてケーキのキャンドルを吹き消しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなで楽しくお誕生日のお祝いをすることが出来て良かったです(^^)

 

 

Farewell party

昨日、エレメンタリーのサタデーレッスンを担当してくれていたThomas先生のFarewell partyを行いました。

Thomas先生がクラスを持っていたのは土曜日だけでしたが、毎回行われるユニークなレッスンに子ども達もとても楽しんでいた様子でした。

Farewell partyではみんなそれぞれ持ってきたお手紙やプレゼントを渡したり、Thomas先生が持参したノートやホワイトボードに寄せ書きをしたりと思い思いに最後の時間を過ごしていました。

みんなThomas先生が大好きです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後には全員で写真を撮りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな先生がいなくなってしまうのは非常に残念なことですが、また日本に帰ってきた際はみんなに会いに来てくれると約束しましたので、成長した姿を見せられるよう、これからも日々のレッスンに取り組んでいきたいと思います。

 

Music 

今日は今期最後のMusicのLessonでした。

Music Lessonを少し振り返ります。

Nursery

高い音・低い音やTempoにも敏感に反応し音をよく聞き分ける事ができるようになりました。

低い音が流れるとCrawlingをするのですが 一緒にハイハイしている先生をトンネル代わりに

くぐってみたり自分達で面白い事を見つけています。

楽器に触れながらルールも身についてきました。

K1

フープを使いTempoに合わせてのJumpにも少し慣れてきました。

疲れると前に飛べず進まなくなるので フープの数を増やし体力UPできたらと思っています。

PianicaはC~Gまで読む練習をしました。

トトロのさんぽが最後まで教えられなかったので 続きはK2になったら・・とお約束をしました。

K2

曲を覚えてPianicaを弾くことは子ども達には簡単なことですが、楽譜をみながら・・に重点をおいています。

ソルフェージュ力(楽譜を読むことなど音楽の基礎)をあげることで

英語の音を聞きとる力を上げていきたいと思っています。

K3

リズムにとても興味があったので 自分の名前や食べ物を音符♪に変えて書き出してみました。

英語と日本語の強弱の違いを 音符に置き換える事でとても納得していました。

Pianicaも楽譜を見て簡単な曲なら弾けるようになりました。

小学生になっても問題なく頑張ってくれると思います。

 

これから新学期まで長いお休みです。 Pianicaのパイブを良く洗っておいてください。

一年間 Music Lessonにご協力いただき ありがとうございました。

error: Content is protected !!