砂遊び

早いもので、1月最後のレッスンとなりました。

スクール全体で体調不良でお休みする子が多数出る中、ナーサリールームの子ども達は頑張って一人も休まずに来てくれています。

それでも、咳をしている子や鼻水を垂らしている子もいるので、引き続き体調や表情の変化に気を配って用心していきたいと思います。

 

さて

今日のレッスンではキネティックサンドを使って砂遊びをしました。

ご存知の方も多いと思いますが、この砂は普通のサラサラな砂と違い、流動的に動くので、握りしめたり手指からこぼれ落ちる様子を眺めるだけで楽しめます。

子ども達もよく集中して感触を楽しんでいました。

 

いつも賑やかな子ども達も、今日ばかりは無口になり、両手全体を使って砂の感触を楽しんでいました。

本当に集中しているときは誰一人おふざけする子はいません。真剣な表情でただ黙々と遊んでいました。

 

感触遊びをたくさんすると、手指の発達や心の安定、想像力・創造力を養うのに役立つと言われています。

また機会を作って取り入れていきたいと思います!(^^)!

error: Content is protected !!