2017年12月16日 E1~E3クラスの様子

今日はスクールと先生の連絡ミスで、エレ1~3クラスで先生が居ない日になってしまいました。

そこで、私は子供たちに

 

「今日は1日自由にしてよいよ! フリー!!!!」と言い

 

「イェイ!!」 子供たちは大喜び。 ただし、ルールが2つ

 

No fighting   No Japanese

このルールを破ったら、全員ペーパーワーク!!

子供たちは OK と言って、午前中はそれぞれ遊んでいました。縦割りで学年関係なく

皆色々なグループになりそれぞれ考えながら自由に遊んでいました。

遊ばない子は一人もいません。つまり、話さない子も一人もいません。

皆楽しく遊んでいます。エンドレスでおしゃべりしながら・・・・・つまりエンドレスで

英語を話していると言う事です。一人も英語に詰まる子はいません。

遊びに夢中で英語を話しているなんて思っていないようです。

それこそがバイリンガルの子供たちです。

お昼が近くなり、私は教室に行きお昼の準備をするように指示しました。

ただし、どのようにやるのかは自分たちで決めなさい。というオーダーをだして去りました。

そして、午後も何をやるかは自分たちで決めて良いという事も付け加え。

遊んでもよし、英語のビデオを見るもよし。と思っていました。

子供たちは、きちんとテーブルをこの字型にセッティングして外側に全員が座り、皆が顔を見られる状態でランチを用意し、全員着席したら高学年の子が号令をかける子を指名して

Are you ready? Yes, I’m ready. One two, Let’s eat! と言って食べ始めました。

私はずっと隣のオフィスに居ります。

ランチを食べ終えた子から片付け、また遊びはじめました。

ここで、3年生の女の子2人が午後のプランを立て始めました。

ホワイトボードに書かれたプランを見てびっくり!!!

自分たちでレッスンを始めました。

Speed reading

Spelling game

誰一人外れることなく楽しそうにやっています。

もう1度言います。わたしはクラスには入っていません。

こんなに子供たちだけで出来るのか? 出来るのです。今やっています。

なんて自慢の生徒たちなのでしょう!!

先生がお休みになってしまったことは、保護者の皆様には本当に申し訳ありませんでした。

 

ただ今回

新学習指導要領のもと重要とされる子供たちの資質

 

自分で問題を見つけ

自分で解決策を探し

回りと共有する

 

この3点において、ファーストステップスの子供たちにおいては全く問題が無いのではないかと思える有意義な1日になりました。

 

子供たちの更なる可能性に胸が躍ります。

自分たちで立てた本日のレッスンプランです。

error: Content is protected !!